現地の状況を伝えておく

料金が安い遺品整理会社を比較し、おすすめ順にランキングしました。

 

ここでは、遺品整理の作業をスムーズに進めるために、前もって専門会社に伝えておくべきことを説明しています。

あらかじめ担当者に伝えておくべきこと

遺品整理をスムーズに進めるために、見積もり時にあらかじめ業者に伝えておくべきポイントがあります。作業をスムーズに進められれば、それだけ時間も短縮でき、料金を抑えることにもつながります。

当日の前に、下記の点を専門会社の担当者に伝えておくといいでしょう。

●一軒家か? マンションか? お部屋は1階? 2階?

マンションの場合、エレベーターの有無で作業時間が大きくかわってきます。また一戸建て住宅の場合、階段を使って大きな家具などを降ろすことができないときには、クレーンを使って外側から吊りおろす必要があります。こうした点は事前に確認しておきましょう。

クレーンなどの機材が必要な場合の追加費用も要確認です。

●回収車(トラック)が停められる場所はあるか?

回収用のトラックを停められる場所があるかも、確認しておくべきポイントです。作業の間、路上にトラックを停めるとなると、通行の邪魔になってしまいます。トラックを停められる最も近い場所を調べておき、そこまで遺品を運ぶ方法も話し合っておきましょう。

●部屋のクリーニングや消臭の必要があるか?

亡くなられた方の生前の暮らしぶりによっては、遺品が無造作に散らかっていることがあります。また、故人が亡くなったことにしばらく気がつかなかった場合、部屋に死臭が染みついてしまうこともあるそうです。

こうしたとき、専門会社によっては、部屋のクリーニングや消臭なども請け負ってくれます。このように、難しく思えることでも解決してもらえる場合もありますので、まずは相談してみましょう。

遺品整理会社の格安料金ガイド